FC2ブログ

犬小屋製作

ななちゃんの家がぼろぼろです。

DSC_0283_convert_20151115201114.jpg

↑ ホームセンターで購入して約2年ということと、ななちゃんが自分で屋根を壊してこんな状態です。

雨の日には屋根から雨が入り込んで中までびしょびしょです。

これは何とかしなければ!


ということで設計図なし、なんとなくのイメージと勢いだけで作業開始!

DSC_0270_convert_20151115201815.jpg

↑ まず、部屋部分の骨組みをコーススレッドだけで組んでいきます。

DSC_0272_convert_20151115201925.jpg

↑ 塗装合版を貼り付けます。

DSC_0273_convert_20151115202042.jpg

↑ 次は屋根部分の制作です。

成り行きで屋根は部屋部分に乗せることになりました。


DSC_0274_convert_20151115202105.jpg
 
↑ 塗装合版を貼り付けます。

DSC_0280_convert_20151115201602.jpg

↑ 合版の端など雨がかかりそうなところを保護のため塗装します。

DSC_0281_convert_20151121205014.jpg

↑ 部屋の底も塗装で保護します。

DSC_0282_convert_20151121205658.jpg

↑ 部屋の底板は家にあった檜の板です。

底板はネジで止めず掃除したり取り替えたりできるよう骨組み部分に乗せるだけにします。

ネットで見たのですが犬の嗅覚は人間の数万倍?なので防腐剤やペンキの匂いで小屋の中に入らない犬もいるようです。

なので塗装合版を使ったり、ペンキで塗装してななちゃんが中に入ってくれるか心配です。


1448253377720_convert_20151123134249.jpg

↑ 古い小屋と新しく製作した小屋を並べてどちらに入るか試してみました。

迷わず新しい小屋に入ってくれました!

DSC_0266_convert_20151121210721.jpg

↑ 気に入ったようです!


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト



マムシに咬まれて3日目


マムシに咬まれて3日目の朝。

夜勤が終わり帰宅すると、ナナちゃんがしっぽを振ってお出迎え。

しっぽの振り方も昨日より力強い。

DSC_0213_convert_20150820093157.jpg

おお~!腫れが引いてる!

完全にではなくて、やはりまだ少し腫れています。

元気そうなので散歩に行ってきました。

思ったより早い回復で安心しました。

食欲も戻りつつあるようです。

この様子でしたらもう病院に行かなくても良さそうです。

DSC_0218_convert_20150820100135.jpg

 マムシに咬まれてから、倉庫の中に入れています。

私の作業着の上で今日1日安静にして、明日からいつもの場所(屋外)に移動しようと思います。

心配してくださった皆様、ありがとうございましたm(_ _)m


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

ななちゃんマムシに咬まれる!!!!

昨日は大変でした(ーー;)

いつものように夜勤が終わり、帰宅。

帰ってすぐに日課のナナちゃん(愛犬)と散歩に行きました。

ナナちゃんは散歩の道中、カエル、バッタなど動くものに勢いよく飛びつきます。

昨日も田んぼの近くの草むらに何か発見したようで勢いよく飛びつきました。

ですがいつもと違い、飛びついたと思ったらすぐに勢いよく飛び退きました。

ナナちゃんも何が起こったのか理解できてないようだったし、私もいつものことだと思い、また歩き始めたんです。

が、歩きはじめてすぐに異変が。

ナナちゃんが前足を無性に舐めたり、顔をしかめたりし始めました。


これはおかしい!!

すぐに引き返し先ほどの草むらを見ると、

な、な、なんと!!

マムシだ!!

もしかして咬まれた?!

まだ自宅まで500mくらいある

急いで帰ろう。

急ぎ足で歩いて行くと段々とナナちゃんが悶え始めました。

これは間違いなく咬まれたな!

自宅まであと200mくらいでとうとう歩けなくなりうずくまってしまいました。

これはまずい!!

ナナちゃんを抱きかかえ、走って自宅まで。

大声で嫁さんを呼び、

まだ8時くらいだったので

動物病院片っ端から電話して!!

繋がったら場所教えて!!

すぐに軽トラに乗り込み街へ向かって出発。(かなり焦っていたので財布も免許証も持たずスマホのみでした。)

自宅から動物病院のある街まで3、40分かかるのです。

すぐに時間外でも対応してくれる動物病院が見つかったようで、運転しながら場所などを確認。


ナナちゃんは力なく助手席にじっと座っているが、車の揺れでバランスを崩し今にも倒れそう。

激痛なのだろう、たまに鼓膜が破れそうなほどに鳴く。

鼻の近くに二箇所血が滲んでいる。

ここか、マムシに咬まれたのは。

咬まれてから50分くらいだろうか、やっと動物病院に到着。

知識がなかったので血清を射たないと死に至るのかと焦りましたが、先生によると、一般的に動物病院には血清は置いてないようです。

なので、抗生物質の注射、血液検査、体温測定をしてもらいました。

犬には耐性があるようで何もしなくても自然に治癒する場合もあれば、状態によっては死に至る場合もあるようです。

どちらにせよマムシに咬まれたときは病院に行くべきでしょう。

血液検査は異常なし、体温やや微熱。

様子をみて何かあればまた来てくださいと先生。

自宅に帰る道中、激しく鳴いて可哀想でした。

DSC_0206.jpg

↑> 自宅に帰って。

赤く血が滲んでいるところが咬まれたところです。座ったまま動かず、ご飯も水も口にしません。
私や嫁さんが近づくと頼りなく尻尾を振ってくれるのが切ない・・・・。
DSC_0208.jpg

 顔から喉にかけてかなり腫れています。

DSC_0209.jpg

 こちらは今日。昨日よりやや腫れがひどくなっているようですが、ご飯も水も飲めるようになり少し元気になりました。

DSC_0212.jpg

 昨日は寝転がることができなかったのですが今日はできるようになりました。
普段は落ち着きがなく忙しく動くのですがぐったりです。
顔の腫れが分かりやすいです。


田んぼや山が近くにあるところで犬と暮らしておられる方はマムシに咬まれた時の対処法を知っておいたほうが良いと思います。

幼犬、老犬、小型犬、体調不良などの場合は死に至る確率が高くなるようです。

NCM_0002_convert_20140912084532.jpg

 こちらが通常のナナちゃんです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

プロフィール

へんくつ男

Author:へんくつ男
広島県の山間部に生息する夢見るおっさん。
1972年生まれA型。
田舎での日々を書きます。
更新は不定期になりますので、気が向かれたときに覗いてやってください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんにちは!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク