FC2ブログ

田舎の注意生物


今年はニュースやなんかで、の話題が異常に多いですね。

私の住む地域では、各家庭に防災無線というものが設置されていて、町内のいろいろな情報が放送されます。

もう何度もの目撃情報が放送されたと、嫁さんが怖がっています。

確かに今年は異常な気がします。

あと嫁さんにとっての脅威は、ブヨです。

私も農作業のたびに噛まれますが、多少免疫があるのか、あまり腫れません。

が、嫁さんは噛まれると、病院に連れて行こうかと思うくらいとんでもなく腫れます。

静かに忍び寄るブヨというのは恐ろしい吸血鬼ですね。

あとはマムシですね。

愛犬が散歩中に咬まれてからというもの、草むらから離れるように歩いています。

自宅の日陰になるところに、ビニールハウスに入りきらない挿し木した榊を並べているのですが、がいると嫁さんが何度も言います。

怖がるので並べてある榊を移動しましたが、の姿はありませんでした。

が、今日、ビニールハウスの中の榊を移動していると、1メートルくらいの立派なが!

まあ、毒のある危険なではなかったので、そのまま放置しています。

私が子供のころは、のしっぽを掴んで振り回していたぐらいなので、あまり恐怖心はないですね。

あとは、たまにハチが家の周りに巣を作るので、ハチ撃退スプレーを常備しています。

とまあ、田舎にはいろいろと危険な生き物も多いので、4か月の息子を外に連れ出すのも気を使います。

とりあえずブヨの対策として、ベビーカー用の蚊帳を買おうかと考えています。

スポンサーサイト



なんとか復活です


またまた我が家の電話、インターネットが全く使えない状態に・・・・・。

今までは、何かの拍子に復活していたのですが、今回はどうやってもダメ。

さすがに困るので、問い合わせることに。

自宅の電話が通じないので、スマホでNTTに連絡しました。

NTTから委託されて?点検修理をしていると思われる業者の方が来られ、家の壁に付いているBOXみたいなのや、電話の裏の方でゴソゴソと点検してくれました。

30分くらいゴソゴソとされた結果、家の外壁から家の中のモジュラージャックまでは異常はないとのこと。

あと考えられる原因は、家の外壁から電話局までの回線に何らかの異常があるか、我が家が付けているソフトバンクのモデムの作動不良かも。と。

この日NTTの業者の方は帰られ、ソフトバンクに問い合わせることに。

今までの経緯を話すと、すぐに新しいモデムを送ってくれるとのこと。

私はこれで解決したと思い、モデムの到着を待っていましたが、それからも嫁さんが色々と調べてくれて、再度NTTに連絡しました。

結局、電話局にある、我が家の回線が断線していたのが原因だったのです!!

そんなことってあるの?!って感じです(^_^;)

こんなことがあっても普通に電話料金を請求されるのかと思うと何か腑に落ちません・・・・。

小さな旅

一昨日、電話もインターネットも使えないというトラブルがありまして、とりあえず復帰はしました(^_^;)。

今週も嫁さんの実家に行ってきました。

会社の人や近所の人は、まだ帰ってこないの?と言います。

6月に入ったら帰ってくると、嫁さんは言ってます。

息子は最近、よく笑うようになりました。
1463107917131.jpg

首も座りつつあります。

話は変わりますが、嫁さんの実家から歩いていけるところに、電車の駅があります。

ローカル線ってやつでしょうか。

私にはそのローカル線に乗って、田舎の景色を眺めながら旅したいという願望がありまして、嫁さんが叶えてくれるとのこと。

息子を嫁のお母さんに見てもらい、嫁と二人駅に向かいました。

DSC_0483_convert_20160529182622.jpg

↑ 懐かしい感じの駅です。

DSC_0482_convert_20160529182655.jpg

↑ 駅の真向かいには、これまた懐かしい感じのお店が。

DSC_0484_convert_20160529182818.jpg

↑ 切符を買い、駅のホームに向かいます。
単線と言われ、駅で反対方向から来る電車と行き違うようです。

DSC_0488_convert_20160529182505.jpg

↑ 電車が来ました!いい感じです。
さあ、出発です!

DSC_0490_convert_20160529182910.jpg

↑ 嫁の後ろ姿。
今回は、息子のミルクの時間に帰らなければならないので、片道1時間くらいの旅です(^_^;)
私の憧れる田舎の風景にはたどり着けず、途中の駅で折り返し・・・・・、
とある神社にお参りして帰還するという小さな旅でした。

息子よ、早く大きくなって一緒に旅しよう!

気分転換


今週も嫁さんの実家へ。

嫁さんも息子も元気でした。

息子を嫁さんのお母さんに見てもらい、嫁さんと二人で昼ごはんを食べに行くことに。

食べ終わって突然、嫁さんが毘沙門堂に行きたいというので、広島・緑井の権現山にある毘沙門堂に行きました。

気分転換をしたかったのだと思います。

DSC_0444_convert_20160515215547.jpg

まず鳥居があり、次に真っ赤な建物が見えてきました。

DSC_0445_convert_20160515215521.jpg

しばらく道なりに進むと

DSC_0447_convert_20160515215635.jpg

本堂に到着。

現在建物は工事中のようです。

本堂の横から更に上へと上がる道があります。

DSC_0449_convert_20160515221923.jpg

かなりの上り坂です。

DSC_0451_convert_20160515215917.jpg

途中、眺めの良いところがありました。

DSC_0456_convert_20160515220005.jpg

そして多宝塔という建物が見えてきました。

道は権現山の山頂まで続いているようですが、嫁さんはもう満足したようなので下山しました。

楽しかったようなので、よかったよかった(^O^)

まだ始めたばかりの水泳


長い連休も今日で終わり、嫁さんと息子は実家に戻っていきました。

もうしばらくは実家で過ごします。

また、我が家は私一人です。

実家に送って行った帰りに、スポーツセンターで1時間泳いで帰りました。

小学生の時に少しだけ水泳教室に通ったことがありますが、ほぼ我流です。

体力、肺活量が落ちているのか、25m泳ぐと、息が上がります。

無駄な力が入っているのと、フォームの悪さもあるのだろうと思います。

25m泳いでは少し休み、また25m泳ぐの繰り返しで、実際に泳いでいるのは30分程度かもしれません。

中には私よりずっと年上の方でも、1時間くらいずっと泳ぎ続ける人もいます。

いつかは私もそうなりたいなー。

まあ無理せず、地道に長く水泳をしていこうと思います。

そしてプールから上がると、すごい脱力感。

それだけ体力を消耗していて、体が鍛えられているということでもあるでしょう。

そう思うと満足感があります。

今日はよく眠れそうです。


プロフィール

へんくつ男

Author:へんくつ男
広島県の山間部に生息する夢見るおっさん。
1972年生まれA型。
田舎での日々を書きます。
更新は不定期になりますので、気が向かれたときに覗いてやってください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんにちは!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク